37歳で医者になった僕 クランクイン

37歳で医者になった僕 クランクイン

ドラマ『37歳で医者になった僕』が、いよいよ3月13日にクランクイン
初めてのロケ地となったのは、東京都内某所の倉庫裏。

主演の草なぎ剛さん演じる紺野祐太が医者となるきっかけとなった時代、
7年前の回想シーンから撮影がスタート。
“真夏”という設定なので、草gさんが着ている白のYシャツは、
汗をかいているように見せるために霧吹きで濡らされてしまったそうです。
まだ3月の半ば、寒かったことでしょうね。

 

37歳で医者になった僕 クランクイン について、
くわしくは下記ページでチェックしてください。

 

クランクインは真夏のシーンから!?『37歳で医者になった僕』いよいよ始動です

37歳で医者になった僕 クランクイン関連ページ

初回直前番組放送
「37歳で医者になった僕」の初回直前番組、「新しい“僕”始めます。37歳で医者になった僕」が放送されます。