『謎解きはディナーのあとで』第5回あらすじ

ドラマ謎解きはディナーのあとで』の第5回あらすじです。

『謎解きはディナーのあとで』第5回

第5回の情報
タイトル 「アリバイをご所望でございますか」
放送日 11月15日
視聴率 15.9%
影山の毒舌 「お嬢様は相変わらずアホでいらっしゃいますね。いい意味で」
影山の毒舌名言集

あらすじ

早朝、影山(櫻井翔)の部屋に主人の宝生麗子(北川景子)が入ってくる。
影山はマンガ「国立ち日記」に夢中になりすぎるあまり、麗子の鳴らす呼び鈴に気がつかなかったのだ。

殺人事件が発生した現場に送るよう頼まれた影山は読みかけの「国立ち日記」を持っていこうとし、
麗子にたしなめられる。

事件現場の国立神社では身元不明の女性が刃物で胸を刺され亡くなっていて、
所持品は何一つ残っていなかった。

例によって、風祭(椎名桔平)とともに一通りの事情聴取を影山に見守られながら終えた麗子。
屋敷に戻ると例によって、影山に聴取の詳細を話す。

そこで判明したのが・・・

  • 被害者は菅野由美(マイコ)という女性で「国立ち日記」の原作者であること
  • 作画担当である江崎建夫(中村俊介)と疑われる二枚目風の男が女性もののバッグを持って走り去る姿が目撃されていたこと
  • 江崎と由美はもともとは恋人同士だったが12年前に別れ、最近も最終回を目前に大げんかをしていたこと

などがわかり、さらには犯行時刻も絞られた。
が、江崎には犯行時間帯に完ぺきなアリバイがあった。

影山は江崎の証言に奇妙な点を感じなかったかと麗子に聞くが、
麗子は具体的で矛盾点もなかったと答える。

「お嬢様は相変わらずアホでいらっしゃいますね。いい意味で」。

烈火のごとく怒る麗子をなだめながら影山は江崎のアリバイを崩してゆくのだが…。

第5回の感想・レビュー
第5回の動画
キャスト紹介

『謎解きはディナーのあとで』に登場したアイテム

北川景子さん使用のメガネ「ビビッドムーン」

麗子(北川景子)が着けているメガネは、「VIVID MOON(ビビッドムーン)」という商品。
「ビビッドムーン」シリーズは、北川さんがイメージキャラクターを務めているんですね。

「ハミルトン・アードモア」

刑事として活躍する麗子(北川景子)が、スーツ姿のときに着用している腕時計。
1930年代に大流行したアール・デコデザインを時計に完璧に表現した復刻版モデル。
大人気のため、楽天ショップの間でも売り切れ店が続出しています。

その他、ドラマに登場した
 >>【衣装】の一覧はこちら
 >>【アクセサリー】の一覧はこちら

管理人プロフィール

ようこそ!管理人のJUN です。
ドラマ好きな1児のママです。

くわしいプロフィールはこちら


ページの先頭へ

QLOOKアクセス解析 人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ blogram投票ボタン PVランキング サーバーリソース