『謎解きはディナーのあとで』第7回あらすじ

ドラマ謎解きはディナーのあとで』の第7回あらすじです。

『謎解きはディナーのあとで』第7回

第7回の情報
タイトル 「殺しの際には帽子をお忘れなく」
放送日 11月29日
視聴率 15.1%
影山の毒舌 「お嬢様は冗談をおっしゃっているのでございますか?
もし、そうであるならば、『ウ~ケ~る~』でございます。」
影山の毒舌名言集

あらすじ

影山(櫻井翔)が部屋に行くと、宝生麗子(北川景子)が妙な形で固まっている。
ギックリ腰になってしまったのだ。

麗子は休むことを風祭京一郎警部(椎名桔平)に報告する。
風祭は事件が起きたとなぜか上機嫌。
何やら警視庁広報課から風祭の密着取材が入っていることに浮かれている様子。

風祭の軽いノリに、麗子は捜査への不安が募る。
麗子は捜査の様子をそっと探ってくるよう影山に頼む。

すると影山は、すでに手は打ってあるとテレビモニターを麗子に見せると、
モニターには風祭たちが映し出される。
広報課の密着取材とは、宝生家の力を使って影山が手配した撮影隊だった。

事件は廃工場の2階を住居に改装した部屋で起きた。
浴室で若い女性の死体が発見されたのだ。

被害者は神岡美紀(桂亜沙美)。
第一発見者は会社の同僚、久保早苗(佐藤めぐみ)。
風祭は死体に目立った外傷がないことから、早々と自然死で片付けようとする。

だが早苗から、美紀が複数の男に貢がせていたと聞いたことなどから捜査は続行。
また、美紀の部屋から帽子がひとつだけ無くなっていた。

モニターを見ていた麗子は、映像を見るだけの1日ではつまらないと馴染みの帽子屋、
藤咲幸太郎(田山涼成)を呼び寄せた。
藤咲を交えてのディナーで、麗子は影山に捜査から推測される犯人を挙げるが…。

「お嬢様は冗談をおっしゃっているのでございますか?」

影山の毒舌が爆発する!

第7回の感想・レビュー
第7回の動画
キャスト紹介

『謎解きはディナーのあとで』に登場したアイテム

北川景子さん使用のメガネ「ビビッドムーン」

麗子(北川景子)が着けているメガネは、「VIVID MOON(ビビッドムーン)」という商品。
「ビビッドムーン」シリーズは、北川さんがイメージキャラクターを務めているんですね。

「ハミルトン・アードモア」

刑事として活躍する麗子(北川景子)が、スーツ姿のときに着用している腕時計。
1930年代に大流行したアール・デコデザインを時計に完璧に表現した復刻版モデル。
大人気のため、楽天ショップの間でも売り切れ店が続出しています。

その他、ドラマに登場した
 >>【衣装】の一覧はこちら
 >>【アクセサリー】の一覧はこちら

管理人プロフィール

ようこそ!管理人のJUN です。
ドラマ好きな1児のママです。

くわしいプロフィールはこちら


ページの先頭へ

QLOOKアクセス解析 人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ blogram投票ボタン PVランキング サーバーリソース