『謎解きはディナーのあとで』第9回あらすじ

ドラマ謎解きはディナーのあとで』の第9回あらすじです。

『謎解きはディナーのあとで』第9回

第9回の情報
タイトル 「聖夜に死者からの伝言をどうぞ」
放送日 12月13日
視聴率 15.2%
影山の毒舌 「わたくし、ちゃんちゃらおかしくて横っ腹が痛うございます」
影山の毒舌名言集

影山(櫻井翔)が執事室にいると、宝生麗子(北川景子)が来た。
昨夜の呼び出しに応えなかったことを尋ねる麗子に、急用があったと影山。
その右手には包帯が巻かれていた。

麗子は風祭京一郎警部(椎名桔平)から連絡。
ミステリー作家、天道静子(高橋ひとみ)宅で殺人事件が起こったのだ。

殺害されたのはミステリー作家の剣持留美(上原美佐)。
頭を鈍器で殴られたような形跡があり、死亡推定時刻は昨晩深夜0時頃。
死体の指先にはXとダイイングメッセージらしきものが書かれている。

天道家には昨日、クリスマスパーティーのためと作家たちが泊まっていた。
留美、川又宗助 (佐戸井けん太)、宮地沙織(三浦理恵子)、
立花邦夫(橋本さとし)、国岡二郎(やべけんじ)といった
ミステリー界を代表する作家たちだ。
静子は離れの仕事場にいた。

招待状の差出人は静子。
だが、編集者の佐藤武雄(石黒賢)によると静子は否定したと言う。
その佐藤は、犯行時刻には家政婦の田口米子(青木和代)と買い出しに行っていた。

犯行は早朝5時頃、血染めのトロフィーが留美の殺された部屋に投げ込まれたことで発覚。
麗子と風祭が作家たちを集めて事情を聞いていると、静子の娘、里美(菊池和澄)が倒れる。

麗子は影山に、今回の事件の鍵はダイイングメッセージにあると話す。
すると影山は「チャンチャラおかしくて横っ腹が痛うございます」と、爆笑して…。

第9回の感想・レビュー
第9回の動画
キャスト紹介

『謎解きはディナーのあとで』に登場したアイテム

北川景子さん使用のメガネ「ビビッドムーン」

麗子(北川景子)が着けているメガネは、「VIVID MOON(ビビッドムーン)」という商品。
「ビビッドムーン」シリーズは、北川さんがイメージキャラクターを務めているんですね。

「ハミルトン・アードモア」

刑事として活躍する麗子(北川景子)が、スーツ姿のときに着用している腕時計。
1930年代に大流行したアール・デコデザインを時計に完璧に表現した復刻版モデル。
大人気のため、楽天ショップの間でも売り切れ店が続出しています。

その他、ドラマに登場した
 >>【衣装】の一覧はこちら
 >>【アクセサリー】の一覧はこちら

管理人プロフィール

ようこそ!管理人のJUN です。
ドラマ好きな1児のママです。

くわしいプロフィールはこちら


ページの先頭へ

QLOOKアクセス解析 人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ blogram投票ボタン PVランキング サーバーリソース