『謎解きはディナーのあとで』最終回あらすじ

ドラマ謎解きはディナーのあとで』の最終回あらすじです。

『謎解きはディナーのあとで』最終回

最終回の情報
タイトル 「聖夜に死者からの伝言をどうぞ」
放送日 12月20日
視聴率 15.4%
影山の毒舌 「失礼ながらお嬢様。お嬢様はドアホ~でございますか?」
「お嬢様の目はやはり節穴でございましたか。」
「お嬢様の推理力は、やはりズブの素人以下でございましたか」
「そこまでレベルが低いというのであれば、わたくし、本気で『ウ~ケ~る~』でございます。」
影山の毒舌名言集

ミステリー作家たちが集まる天道静子(高橋ひとみ)の家で、
ついに起きてしまった2つ目の殺人事件。

現場に佇んでいたのは、血染めのナイフを手にした影山 (櫻井翔)だった。
発見した宝生麗子(北川景子)は、
影山を問いたださずにはいられない。

なぜなら、影山こそ、最初に殺害された剣持留美(上原美佐)の時から、
事件の背後に見え隠れしていた男だったのだ。

そして、今回の宮地沙織(三浦理恵子)殺害に関しては、
殺害直後と思われるタイミングで凶器を持ち現場にいた……。

問い詰める麗子に対し、ここでも影山は厳しい言葉で犯行を否定する。

こんなシリアスな状況下においてまで暴言を吐く影山に思わず
「クビ!」と「逮捕!」を連発する麗子。
そこへ現れた風祭京一郎警部(椎名桔平)は、
千載一遇のチャンスと影山を殺人容疑で逮捕、警察署に連行してしまう。

連行された影山は、風祭の厳しい取り調べを受ける。
「明日のクリスマスイブまでになんとしても真実を吐かせる!」と意気込む風祭の尋問にも、
頑なに口をつぐむ影山は、ついに留置場に入れられてしまう。

留置場の水でティータイムを楽しむ影山のもとに、高価なコートを着た大柄な男(高橋英樹)が近づいて来る。
謎の男にいつにない敬意の表情を見せる影山。
男は麗子の父、清太郎だった。

そして清太郎は真剣な表情で影山に「実は…麗子には秘密がある」と、
ある重大な隠し事を伝えたのだった……。

最終回の感想・レビュー
最終回の動画
キャスト紹介

『謎解きはディナーのあとで』に登場したアイテム

北川景子さん使用のメガネ「ビビッドムーン」

麗子(北川景子)が着けているメガネは、「VIVID MOON(ビビッドムーン)」という商品。
「ビビッドムーン」シリーズは、北川さんがイメージキャラクターを務めているんですね。

「ハミルトン・アードモア」

刑事として活躍する麗子(北川景子)が、スーツ姿のときに着用している腕時計。
1930年代に大流行したアール・デコデザインを時計に完璧に表現した復刻版モデル。
大人気のため、楽天ショップの間でも売り切れ店が続出しています。

その他、ドラマに登場した
 >>【衣装】の一覧はこちら
 >>【アクセサリー】の一覧はこちら

管理人プロフィール

ようこそ!管理人のJUN です。
ドラマ好きな1児のママです。

くわしいプロフィールはこちら


ページの先頭へ

QLOOKアクセス解析 人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ blogram投票ボタン PVランキング サーバーリソース