『謎解きはディナーのあとで』スペシャルあらすじ

ドラマ謎解きはディナーのあとで』のスペシャルあらすじです。

『謎解きはディナーのあとで』スペシャル

スペシャルの情報
タイトル 「お嬢様、そのオツム、泥酔状態でございます」
放送日 3月27日
視聴率 14.7%
影山の毒舌 「失礼ながらお嬢様。お嬢様の単純さは幼稚園児レベルでございますね。」
影山の毒舌名言集

影山(櫻井翔)が仕える宝生麗子(北川景子)の父、清太郎(高橋英樹)に
年次報告のために香港へ旅だったあと、久しく大きな事件がなかった
国立署管轄で世界的に有名な画家、松下慶山と見られる焼死体が発見
されるという事件が発生する。

捜査のために駆けつけた風祭警部(椎名桔平)は久々の事件とあって、
いつも以上にテンションが高い。
焼失したのはアトリエで、おそるおそる遺体を確認した麗子が、美大を
首席で卒業した際の記念リングを指に見つける。

アトリエには静脈認証システムが設置されており、本人以外は出入りが
できないということを知った風祭は、駆けつけていたマスコミ関係者に
向かい「これは密室殺人です!」と宣言する。

完全な密室ではあるが、静脈認証は生きている本人以外には作動しない
ことから、殺人ではないのでは?と麗子ら国立署の面々が風祭に詰めよって
いると遺書まで発見される。

いつものように関係者の事情聴取を終え、麗子が自宅に戻ると1週間ぶりに
影山が戻ってきていた。
麗子が松下慶山が焼死体で発見された事件の話を影山にすると、影山は
宝生家の美術品置き場にある慶山のコレクションを麗子に見せながら、
完全なる密室での自殺という状況を疑う。

風祭も同様のことを言っていたと影山をからかう麗子。
プライドをいたく傷つけられた影山は風祭と同レベルにされてはかなわないと、
必ずや謎を解くので事件の詳細をと麗子に迫る。

『謎解きはディナーのあとで』に登場したアイテム

北川景子さん使用のメガネ「ビビッドムーン」

麗子(北川景子)が着けているメガネは、「VIVID MOON(ビビッドムーン)」という商品。
「ビビッドムーン」シリーズは、北川さんがイメージキャラクターを務めているんですね。

「ハミルトン・アードモア」

刑事として活躍する麗子(北川景子)が、スーツ姿のときに着用している腕時計。
1930年代に大流行したアール・デコデザインを時計に完璧に表現した復刻版モデル。
大人気のため、楽天ショップの間でも売り切れ店が続出しています。

その他、ドラマに登場した
 >>【衣装】の一覧はこちら
 >>【アクセサリー】の一覧はこちら

管理人プロフィール

ようこそ!管理人のJUN です。
ドラマ好きな1児のママです。

くわしいプロフィールはこちら


ページの先頭へ

QLOOKアクセス解析 人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ blogram投票ボタン PVランキング サーバーリソース