『謎解きはディナーのあとで』第2回の感想・レビュー

謎解きはディナーのあとで第2回感想を書きます。

まず、麗子の朝食シーン。
夜中に起きた停電のせいで目覚まし時計が遅れていたことに気づかない麗子。
影山は、大遅刻とわかっていながら、なぜあんなに優雅にサーブするんでしょうね?

おまけに、事件現場に駆けつける車の中にまで朝食のパンケーキを持ち込む影山。
推理力はバツグンだけどちょっと天然なのかしら??

麗子と同じく、事件現場に遅刻して登場した風祭。
遅刻した理由を話そうとしたとき、ちょっとつまづいているように見えましたが
NGにはならなかったんですね(笑)

第1回に引き続いて、今回も影山や風祭のキャラ説明がありましたね。
その後も、庭の植木を恐竜にしたり、おでんと紅茶を合わせたり・・・。
こうしたシーンをつなげて、「謎解き」の部分がやや物足りない分をカバーしているように見えて少しザンネン。
でも、第1回にくらべてアメコミ風の演出が少なかったのはよかったです。

「謎解き」の部分は、さっきも書いたように個人的には少し物足りない気がしました。

向かいの家の子どもが「火の玉が出ていた」と証言したことからも、
犯人はジッポーを使う人物だということも読めたし、
大体その子どもが夜中の2時に起きてて外を眺めていたというのも
ちょっと無理がある気がします。

そして、結局犯人は家族全員の共犯だなんて・・・。
こうした推理モノって、何人かの候補の中から個人に特定するのが楽しみなのに。

全体的に、今回はやや物足りなかったなあというのが個人的感想です。
次回の巻き返しに期待です^^

第2回のあらすじ
第2回の動画
キャスト紹介

『謎解きはディナーのあとで』に登場したアイテム

北川景子さん使用のメガネ「ビビッドムーン」

麗子(北川景子)が着けているメガネは、「VIVID MOON(ビビッドムーン)」という商品。
「ビビッドムーン」シリーズは、北川さんがイメージキャラクターを務めているんですね。

「ハミルトン・アードモア」

刑事として活躍する麗子(北川景子)が、スーツ姿のときに着用している腕時計。
1930年代に大流行したアール・デコデザインを時計に完璧に表現した復刻版モデル。
大人気のため、楽天ショップの間でも売り切れ店が続出しています。

その他、ドラマに登場した
 >>【衣装】の一覧はこちら
 >>【アクセサリー】の一覧はこちら

管理人プロフィール

ようこそ!管理人のJUN です。
ドラマ好きな1児のママです。

くわしいプロフィールはこちら


ページの先頭へ

QLOOKアクセス解析 人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ blogram投票ボタン PVランキング サーバーリソース