『謎解きはディナーのあとで』第5回の感想・レビュー

謎解きはディナーのあとで第5回感想を書きます。

今回は、犯人が誰なのか特定されるシーンから始まりましたね。
これは、第5話にして初めての展開です。
あの名作推理ドラマ・『古畑任三郎』を思い出しました;(^.^);

風祭の、「被害者は現場まで15分以内まで行けたかもしれない」という推理。
国立署のいつものメンバーが総出で検証するハメに・・・。
この中でわかった事実。麗子は自転車に乗れないんですね;(><); 今日は影山がいいこと教えてくれました^^ それは、風祭が喫茶店で聞きこみをしていた時のこと。 影山いわく、 「喫茶店で英字新聞を読んでいる人には誰も話しかけないという法則」 があるらしい。これはなるほどって思いました^^ 今度使ってみよう!(って、どこで使うんだ^^;) 謎解きの部分では、今回の冒頭で特定された容疑者が殺人を故意に犯したわけではなく、 事故だったという展開。 被害者の菅野が、自分のアリバイ工作をしたのではなく、容疑者の江崎のアリバイを作りたかった・・・。 それは、2人の合作である「国立ち日記」を完成させたかったから、というストーリーの運び方は、 とても面白みがありました。 ラストは、恋の展開があるのか?と思わせるシーンが。 影山が麗子に大切な話があると前置きして、 「実は私にもお嬢様に伝えられなかった思いがあるのでございます・・・」 と切り出した話。 その結末は・・・ 麗子に自転車に乗れるようになってほしい、というモノ;(^.^); ふたりのラブストーリーは、まだまだ先が見えません。。。 第5回のあらすじ
第5回の動画
キャスト紹介

『謎解きはディナーのあとで』に登場したアイテム

北川景子さん使用のメガネ「ビビッドムーン」

麗子(北川景子)が着けているメガネは、「VIVID MOON(ビビッドムーン)」という商品。
「ビビッドムーン」シリーズは、北川さんがイメージキャラクターを務めているんですね。

「ハミルトン・アードモア」

刑事として活躍する麗子(北川景子)が、スーツ姿のときに着用している腕時計。
1930年代に大流行したアール・デコデザインを時計に完璧に表現した復刻版モデル。
大人気のため、楽天ショップの間でも売り切れ店が続出しています。

その他、ドラマに登場した
 >>【衣装】の一覧はこちら
 >>【アクセサリー】の一覧はこちら

管理人プロフィール

ようこそ!管理人のJUN です。
ドラマ好きな1児のママです。

くわしいプロフィールはこちら


ページの先頭へ

QLOOKアクセス解析 人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ blogram投票ボタン PVランキング サーバーリソース