『謎解きはディナーのあとで』第7回の感想・レビュー

謎解きはディナーのあとで第7回感想を書きます。

今回は、麗子がギックリ腰になりお仕事を休むことに。
これが、いつもとちょっと違ったストーリーの展開につながりましたね。

事件現場に中継車とカメラマンを送りこんで、風祭の捜査ぶりを見守るというもの。
宝生グループって、ほんと何でもできちゃうのね・・・;(^.^);
(何でもできちゃうといえば、影山もそう。薬剤師や整体師の資格まで持っていたとは!(・◇・)!)

そんな宝生グループの撮影隊を「警視庁広報の取材」だと勘違いして、
いつになく張り切っちゃう風祭がカワイソウ。
しかも、3人の容疑者がみんな風祭モータースの車にダメ出しする始末。
でも、これが謎解きのカギになるとは思わなかったですね。

今回の謎解きでいちばんのカギとなったのが帽子。
事件現場から1つだけなくなっていた・・・。

その帽子というのが、ほかの帽子にはない機能を持つというもの。
それは「麦わら帽子」。
犯人は、これを「ザル」の代わりに使ったんですね。
湯船に落としたコンタクトレンズをすくいとるために・・・。

わたしも、コンタクト使ってるし車も運転するんですが、
いくら雨降りの夜で視界が悪いからといっても、殺人現場から逃げる方を
優先すると思うのですが・・・。
まっ、そんな強引な謎解きも、このドラマの魅力のひとつと言えるでしょうか;(´◇`);

第7回のあらすじ
第7回の動画
キャスト紹介

『謎解きはディナーのあとで』に登場したアイテム

北川景子さん使用のメガネ「ビビッドムーン」

麗子(北川景子)が着けているメガネは、「VIVID MOON(ビビッドムーン)」という商品。
「ビビッドムーン」シリーズは、北川さんがイメージキャラクターを務めているんですね。

「ハミルトン・アードモア」

刑事として活躍する麗子(北川景子)が、スーツ姿のときに着用している腕時計。
1930年代に大流行したアール・デコデザインを時計に完璧に表現した復刻版モデル。
大人気のため、楽天ショップの間でも売り切れ店が続出しています。

その他、ドラマに登場した
 >>【衣装】の一覧はこちら
 >>【アクセサリー】の一覧はこちら

管理人プロフィール

ようこそ!管理人のJUN です。
ドラマ好きな1児のママです。

くわしいプロフィールはこちら


ページの先頭へ

QLOOKアクセス解析 人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ blogram投票ボタン PVランキング サーバーリソース