『謎解きはディナーのあとで』第8回の感想・レビュー

謎解きはディナーのあとで第8回感想を書きます。

高校時代の同級生たちが集まるパーティーに出かけた麗子。
リムジンからさっそうと降りたあと、すぐにずっこけちゃいました(;+_+;)

高校時代の回想シーン。制服姿の北川景子さん、ぜんぜん違和感なかったです!(・○・)!
やっぱり、キレイな人は何を着ても似合いますね・・・。

高校時代はモテモテだったという設定の染田松五郎(福士誠治)。
風祭と妙に波長が合っているところは笑えました(^ ^)
その風祭が、「太陽にほえろ!」よろしく、ブラインド越しに窓の外を見る姿に、
石原裕次郎というよりモノマネ芸人のゆうたろうが思い浮かんだのは私だけでしょうか?;(^.^);

今回の被害者の目撃証言で、犯人は「赤いドレスに赤い宝石」だったとのこと。
真っ先に思い当たるのは綾華(岩佐真悠子)ですが、このドラマの特徴からして、
綾華が容疑者でないのはすぐわかっちゃいましたね・・・。

その「赤い宝石」に「窓から差し込む夕日」が絡むトリックはよくできていると思いました。
アレキサンドライトって、そういう宝石なんですね。

今回の謎解きは、珍しくディナーの前に。
これじゃ、『謎解きはディナーの前に』じゃないか~(`ε´)
しかも、犯人がドラマの前半で確定しちゃうし。
これから、どんな展開で進んでいくんだろうと思ったら・・・。

またまた事件解決に、風祭のミラクルが大貢献!
ついに、神様になっちゃいましたね;(^.^);

ラストは、前回に引き続いて麗子の涙が。
そこには、「タマちゃん」という人物の勘違いがあったんですよね。
その「勘違いの連鎖」の中に淡い恋愛話も絡んでいて、とても楽しめましたよv(^o^)v

第8回のあらすじ
第8回の動画
キャスト紹介

『謎解きはディナーのあとで』に登場したアイテム

北川景子さん使用のメガネ「ビビッドムーン」

麗子(北川景子)が着けているメガネは、「VIVID MOON(ビビッドムーン)」という商品。
「ビビッドムーン」シリーズは、北川さんがイメージキャラクターを務めているんですね。

「ハミルトン・アードモア」

刑事として活躍する麗子(北川景子)が、スーツ姿のときに着用している腕時計。
1930年代に大流行したアール・デコデザインを時計に完璧に表現した復刻版モデル。
大人気のため、楽天ショップの間でも売り切れ店が続出しています。

その他、ドラマに登場した
 >>【衣装】の一覧はこちら
 >>【アクセサリー】の一覧はこちら

管理人プロフィール

ようこそ!管理人のJUN です。
ドラマ好きな1児のママです。

くわしいプロフィールはこちら


ページの先頭へ

QLOOKアクセス解析 人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ blogram投票ボタン PVランキング サーバーリソース