『謎解きはディナーのあとで』第9回の感想・レビュー

謎解きはディナーのあとで第9回感想を書きます。

今回の事件現場となったのは、超売れっ子ミステリー作家・天道静子の邸宅。
そこに4人のミステリー作家たちがクリスマスパーティーに招待される。
天道家の門の前には怪しい人影が・・・。

クリスマスイブの前日。
影山から「明日の予定は?」と聞かれ激しく動揺してしまう麗子お嬢様。
あんなにカワイイのに、お相手がいないのね(T T)

そんなとき、風祭から麗子に事件を知らせる電話が。
「ここ最近の事件はボクの力によってすべてその日のうちに解決している!」
と豪語する風祭。
事件を解決しているのは影山だけど、たしかに風祭もまさかの形で貢献してますよね;(^.^);

そんな風祭の事情聴取がはじまった・・・。
4人のミステリー作家たちから完全にナメられてしまい、
挙げ句の果てに「もう、アリバイなんてバイバイ!」って・・・。
そんでもって「メリー風祭!」ってナニ??
ちょっと、フザケすぎ;(><); 影山の謎解きでは、ダイイング・メッセージは関係ないという。 注目すべきなのは、凶器に使われたトロフィーがなぜ2階に投げ入れられたのか?ということ。 そこから推理は進んでいって、犯人は宮地沙織(三浦理恵子)だと断定。 でも、 沙織にはアリバイが・・・。 ここで麗子が初の毒舌「失礼ながら影山、影山はアホでいらっしゃいますか?」 沙織のアリバイが完璧だと知った影山は、ついに「理解不能」状態に;(><); 犯行時刻にタキシード姿の男を見たという目撃者の証言・・・。 沙織の死体の横にはナイフを持った影山の姿。 犯人は、影山なの!? このおハナシは来週の最終回に続くことに。 30分拡大でやるそうだし、いったいどんな展開が待っているのやら・・・。 第9回のあらすじ
第9回の動画
キャスト紹介

『謎解きはディナーのあとで』に登場したアイテム

北川景子さん使用のメガネ「ビビッドムーン」

麗子(北川景子)が着けているメガネは、「VIVID MOON(ビビッドムーン)」という商品。
「ビビッドムーン」シリーズは、北川さんがイメージキャラクターを務めているんですね。

「ハミルトン・アードモア」

刑事として活躍する麗子(北川景子)が、スーツ姿のときに着用している腕時計。
1930年代に大流行したアール・デコデザインを時計に完璧に表現した復刻版モデル。
大人気のため、楽天ショップの間でも売り切れ店が続出しています。

その他、ドラマに登場した
 >>【衣装】の一覧はこちら
 >>【アクセサリー】の一覧はこちら

管理人プロフィール

ようこそ!管理人のJUN です。
ドラマ好きな1児のママです。

くわしいプロフィールはこちら


ページの先頭へ

QLOOKアクセス解析 人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ blogram投票ボタン PVランキング サーバーリソース