榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

榎田大樹投手の、2011年シーズン前半戦のデータをまとめてみました。

2011年シーズン前半戦は、7月20日に日程が終了。阪神タイガースは、71試合を戦って34勝36敗1分けのセ・リーグ2位で折り返しました。このうち、榎田クンは31試合に登板!ホントによくがんばってくれています^^

榎田大樹投手、2011年シーズン前半戦の成績

試合数 勝利 敗北 セーブ ホールド 防御率 投球回 失点 自責点 三振 奪三振率
31 2 2 1 18 2.27 35 2/3 10 9 41 10.35
球数 打者 打数 安打 被打率 本塁打 四球 死球 犠打 暴投 ボーク
633 147 122 28 .230 0 14 3 5 1 0

プロ初登板以来すべて中継ぎながら、すでに2勝(5月24日西武戦6月15日日本ハム戦 いずれも甲子園球場)を挙げています。セーブも1つ(7月7日中日戦 ナゴヤドーム)記録しました。

打者147人に対し、球数が633。バッター1人あたり、4.3球を投げた計算になります。四死球もわずかに17個と、コントロールのよさが光っていますね。まだホームランを打たれていないというのも、すばらしいです!

つぎに、いろんな条件ごとで榎田クンの2011前半戦成績をまとめてみました。

  • 月別成績
  • 対戦チーム別成績
  • 球場別成績
  • ホーム/ビジター別成績
  • ナイトゲーム/デーゲーム別成績
  • 左右打者別対戦成績
  • バッテリーを組んだ捕手別投球成績

月別成績

月別 登板 防御率 投球回 自責点 被打率 打数 安打 奪三振率 四死球
4月 5 1.50 6 1 .261 23 6 9.00 4
5月 11 0.66 13 2/3 1 .156 45 7 13.83 2
6月 8 3.72 9 2/3 4 .207 29 6 8.38 8
7月 7 4.26 6 1/3 3 .360 25 9 7.11 3
合計 31 2.27 35 2/3 9 .230 122 28 10.35 17

特に5月は、すばらしい成績を残していますね。その後、徐々に数字は下降ぎみですが・・・。やはり、蓄積疲労が影響しているのでしょうか?


対戦チーム別成績

※登板数の多い相手順
相手 登板 防御率 投球回 自責点 被打率 打数 安打 奪三振率 四死球
巨人 6 0.00 7 0 .208 24 5 10.29 2
横浜 6 5.79 4 2/3 3 .350 20 7 9.64 1
中日 5 1.35 6 2/3 1 .217 23 5 13.50 4
西武 3 5.40 5 3 .133 15 2 9.00 3
ヤクルト 3 0.00 3 0 .200 10 2 12.00 1
日本ハム 2 0.00 2 2/3 0 .125 8 1 10.13 4
ソフトバンク 2 0.00 2 0 .429 7 3 9.00 0
ロッテ 1 0.00 2 0 .000 5 0 4.50 0
オリックス 1 0.00 1 2/3 0 .167 6 1 10.80 0
広島 1 13.50 2/3 1 .333 3 1 13.50 1
楽天 1 27.00 1/3 1 1.000 1 1 0.00 1
合計 31 2.27 35 2/3 9 .230 122 28 10.35 17

特に巨人戦の成績が目をひきますね。7試合に投げて、まだ無失点。また、セ・リーグの上位にいるヤクルト・中日との相性のよさも、頼もしいですね。後半戦も、期待できそうです^^


球場別成績

※登板数の多い球場順
球場名 登板 防御率 投球回 自責点 被打率 打数 安打 奪三振率 四死球
甲子園球場 15 0.48 18 2/3 1 .188 64 12 11.57 5
ナゴヤドーム 3 2.25 4 1 .267 15 4 9.00 3
横浜スタジアム 3 10.80 1 2/3 2 .500 8 4 16.20 1
東京ドーム 1 0.00 1 0 .000 3 0 0.00 0
ヤフードーム 1 0.00 1 0 .500 4 2 18.00 0
Kスタ宮城 1 27.00 1/3 1 1.000 1 1 0.00 1
QVCマリン 1 0.00 2 0 .000 5 0 4.50 0
京セラドーム 1 0.00 1 2/3 0 .167 6 1 10.80 0
札幌ドーム 1 0.00 1 2/3 0 .200 5 1 10.80 3
西武ドーム 1 27.00 1 3 .500 2 1 0.00 3
富山 1 13.50 2/3 1 .333 3 1 13.50 1
新潟 1 0.00 1 0 .000 3 0 9.00 0
秋田 1 0.00 1 0 .333 3 1 9.00 0
合計 31 2.27 35 2/3 9 .230 122 28 10.35 17

およそ半分が甲子園での登板。聖地で素晴らしい数字を残してますね?^^
つぎに、ホームゲームとビジターゲームとで、成績を比べてみると・・・。
↓のように、ハッキリと明暗が分かれました。

ホーム/ビジター別成績

H/V 登板 防御率 投球回 自責点 被打率 打数 安打 奪三振率 四死球
ホーム 15 0.48 18 2/3 1 .188 64 12 11.57 5
ビジター 16 4.24 17 8 .276 58 16 9.00 12
合計 31 2.27 35 2/3 9 .230 122 28 10.35 17

ナイトゲーム/デーゲーム別成績

N/D 登板 防御率 投球回 自責点 被打率 打数 安打 奪三振率 四死球
ナイトゲーム 19 1.59 22 2/3 4 .231 78 18 8.74 11
デーゲーム 12 3.46 13 5 .227 44 10 13.15 6

どうやら、榎田クンは夜型のようです(笑)
ちなみに、ここまでに挙げた2勝はどちらもナイトゲームで、2敗はどちらもデーゲームで喫しています。


左右打者別対戦成績

左右別 被打率 打者 打数 安打 三振 本塁打 打点 四球 死球
.241 96 79 19 28 0 9 11 2
.209 50 43 9 13 0 1 3 1
合計 .230 146 122 28 41 0 10 14 3

やはり、左打者をよく抑えていますね。
右打者に対しては、打点や四死球を多く稼がれている印象があります。


最後にバッテリーを組んだキャッチャーとの相性を調べてみました。

捕手別投球成績

※「岡崎/藤井」の試合は、榎田クンの登板中に捕手が交代した6/12の西武戦です。
捕手名 登板 防御率 投球回 自責点 被打率 打数 安打 奪三振率 四死球
城島 17 0.84 21 1/3 2 .205 73 15 11.81 9
藤井 13 2.70 13 1/3 4 .255 47 12 8.78 5
岡崎/藤井 1 27.00 1 3 .500 2 1 0.00 3
合計 31 2.27 35 2/3 9 .230 122 28 10.35 17

こうして数字を見ると、城島と組んだときがいい成績を残してるんですね。
印象としては、藤井のリードの方が榎田クンのピッチングに合っているような気もしましたが・・・。

でも、先ほどの「月別成績」で見られたように、榎田クンの調子そのものが落ちてきている・・・というように考えると、決して「藤井との相性が悪い」とは言い切れませんね。


以上、榎田大樹投手・2011年シーズン前半戦データのまとめでした。
このサイトは、これからも榎田大樹を追い続けます^^

ページ上部に