榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

2011年4月16日(VS中日戦 @ナゴヤドーム) 榎田投手の成績

投球回 球数 打者 打数 安打 本塁打 三振 四球 死球 犠打 暴投 ボーク 失点 自責点
2 30 9 6 1 0 2 2 1 0 0 0 0 0

2011年4月16日、榎田投手の記念すべき「プロ初登板」の瞬間がやってきました!

ナゴヤドームでの対・中日戦、6回裏のマウンドには
阪神タイガースのドラ1ルーキー・榎田大樹投手が上がりました。

1?1の緊迫した展開に加え、最初の対戦相手は中日・屈指の巧打者・森野。
いきなり昨年度の覇者・中日ドラゴンズのクリーンアップ相手に投げるのですから、
緊張感は尋常ではなかったでしょう。

その森野には、いきなりレフト前ヒットを浴びてしまいます。
このヒットで森野自身、プロ通算1000本安打に到達します。
続く4番・和田にはフォアボールを与え、ノーアウト1・2塁のピンチ。
しかし、ここからが圧巻でした!

5番・新外国人のグスマンからプロ初となる三振を奪うと、
6番・強打者ブランコをキャッチャーへのファウルフライに打ち取ります。
7番・大島にはデッドボールを与えて満塁としてしまいますが、
ベテラン・谷繁を空振り三振に斬って取りピンチを脱すると・・・

翌7回裏にもマウンドに上がり中日の攻撃を3人で退け、
見事にプロ初登板を無失点で切り抜けました!

2イニングで3つの四死球を与えたとは言え、
新人らしからぬ堂々としたピッチングに見えました。
今後もますます期待できそうです^^

試合はこのまま両者譲らず、1-1の引き分けに終わりました。
榎田投手は初ホールドを挙げています。

2011年4月16日(VS中日戦 @ナゴヤドーム) スコアボード


ページ上部に