榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

2011年5月17日(VSオリックス戦 @京セラドーム) 榎田投手の成績

投球回 球数 打者 打数 安打 本塁打 三振 四球 死球 犠打 暴投 ボーク 失点 自責点
1 2/3 25 6 6 1 0 2 0 0 0 0 0 0 0

きょうの榎田投手は、6回裏のイニング途中からの登板となりました。

2011年のセ・パ交流戦開幕ゲームとなったこの試合。
5-2と阪神の3点リードで迎えた6回裏、先発・スタンリッジがフォアボールと2本のヒットで1点を失い、
2番手・渡辺も1点を取られあっという間に1点差。
ここで登場したのが、いまもっとも頼りになる中継ぎ投手・榎田クンです。

1アウト満塁の大ピンチ。
まずは代打・下山を空振り三振に斬って取ります。
続く梶本の打球。レフトへ高々と上がる大きな当たり。
抜ければ逆転のところを、アニキ・金本がフェンスに激突しながらつかむ超ファインプレー!
劣勢ムードを吹き飛ばしてくれました。

このプレーには榎田も満面の笑みでベンチ前に立ち、
「救世主」金本を出迎えていましたね。

翌7回裏にも投げて無失点。今回もチームの窮地を救った榎田クン。
個人的に心配なのは、「ちょっと投げ過ぎじゃないかな?」ということ。

今シーズン、ここまでのチーム試合数が27なのに対し、
榎田クンは今日が12試合目の登板。
5月に至っては、2試合に1度のペースでマウンドに上がっています。

昨シーズン、中継ぎで大活躍を見せた西村が今季は故障に泣かされています。
そのような失敗を繰り返さないためにも、首脳陣には榎田投手を大事に育ててほしいものです。

2011年5月17日(VSオリックス戦 @京セラドーム) スコアボード


ページ上部に