榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

2011年5月24日(VS西武戦 @甲子園球場) 榎田投手の成績

投球回 球数 打者 打数 安打 本塁打 三振 四球 死球 犠打 暴投 ボーク 失点 自責点
2 27 7 7 1 0 2 0 0 0 0 0 0 0

榎田大樹、ついに念願のプロ初勝利!
きょうの榎田投手は、4-3と1点リードで迎えた7回表から登板しました。

先発・下柳が4回を投げ終えたその裏の攻撃で、早々に代打を送られて降板。
小嶋、福原の後を受け、榎田クンは4番手での登板でした。

無失点で切り抜け、そのまま逃げ切れば勝ち投手の権利が手に入る可能性が高かったマウンド。
この試合でも実力をいかん無く発揮し、2イニングをピシャリと締めてくれます。

8回裏にも平野のタイムリーヒットで1点を加え、5-3。
9回表は守護神・藤川球児がきっちりと抑え、
榎田クンはプロ初勝利を手にしたのです。

試合後、気になる映像が目に飛び込んできました…。
それは、ウイニングボールを球児がスタンドに投げ入れる光景。

「あーっ、榎田クンの記念のボールが…。」

でもヒーローインタビュー後、大勢のカメラマンに囲まれた榎田クンの左手には、
しっかりとウイニングボールが握られていました。よかった、よかった^^
このウイニングボールは、ご両親に渡すそうです。

では、そのヒーローインタビューの全文を、記念に残しておきたいと思います。


ヒーローインタビュー

(アナ)
プロ初勝利です。おめでとうございます。

(榎田)
ありがとうございます。

(アナ)
たくさんのファンに祝福された今、プロ初勝利、どんなお気持ちですか?

(榎田)
そうですね、えーっ、まさか自分に勝ちが付くとは思ってなかったんで。ビックリしてるんですけど。素直に嬉しいです。

(アナ)
ご自身に勝ちが付くと意識し出したのはいつぐらいですか?

(榎田)
9回に後ろの方で言われて、まさかホントに付くとは思わなかったです、はい。

(アナ)
今日も7回、8回、しかも1点差っていう非常に厳しいマウンドを任されて。
しかし、見事なピッチングですね?

(榎田)
そうですね、まあだいぶ厳しい場面でもしっかりと落ち着いて投げれるようになってきたので、
本当に今日勝ててよかったです。

(アナ)
そして、8回には1点差から2点差に、貴重な点差を広げるタイムリーを平野選手が打ってくれました。
あのときは?

榎田クンに平野の肘打ち

(榎田)
そうですね、まあその1点差でも2点差でもやっぱり点があったほうが絶対いいと思ったので、
平野さんが打ってくれてよかったです。
(このとき、平野から肘打ちされる)

?この後、平野のインタビュー?

(アナ)
最後に、ファンの方に向けて一言伺いたいと思います。

(榎田)
えーっ、そうですね。まぁちょっと緊張してるんですけど、少しでもチームの勝利に貢献できるように、
自分は任されたところをしっかり投げたいと思いますので、応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。


榎田投手の喜びと初々しさが伝わる、とても素晴らしいヒーローインタビューでした。
榎田投手、本当におめでとう!!

2011年5月24日(VS西武戦 @甲子園球場) 動画はこちら

2011年5月24日(VS西武戦 @甲子園球場) スコアボード


ページ上部に