榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

2011年6月15日(VS日本ハム戦 @甲子園球場) 榎田投手の成績

投球回 球数 打者 打数 安打 本塁打 三振 四球 死球 犠打 暴投 ボーク 失点 自責点
1 19 4 3 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0

この日の榎田投手は、1?1の同点で迎えた7回表から登板しました。

先頭バッターは、いまや日本一の投手との呼び声が高いダルビッシュ。サードゴロに打ち取るものの、ピッチャー相手でありながら、ややコントロールに苦しんでいた様子に見えた榎田投手。前回の登板で珍しく制球を乱していただけに、ちょっぴり不安・・・。

しかし、さすがは榎田クンです!そのあとしっかり修正し、1四球を与えたものの1回をノーヒットに抑えます。その裏の攻撃で、味方打線がマートンのタイムリーヒットで1点を挙げ、2?1と勝ち越し。その後、小林宏・藤川球児がしっかりとゼロに抑え、チームは勝利しました。

前回の登板では、制球を乱しプロワーストの4失点で負け投手となった榎田投手。その直後の登板で、きちんと挽回するあたりは並みのルーキーではありませんね。榎田クンに勝ち星がつき、プロ2勝目。球界のエース、ダルビッシュに見事に投げ勝ちました!

この試合では、投打ががっちり咬み合っての快勝でした。投手では、小林宏が安定してきましたね。榎田、球児とともに新しい勝利の方程式「EKK」誕生です!また野手では、前日サヨナラタイムリーを放った関本が好守備を見せ、マートンが勝ち越しタイムリー。お立ち台に立ったマートンが、日本語で締めの一言。

「神様ハ、ワタシノ、チカラデ?ス。まいど、おおきに!」

2011年6月15日(VS日本ハム戦 @甲子園球場) スコアボード


ページ上部に