榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

2011年6月25日(VS巨人戦 @甲子園球場) 榎田投手の成績

投球回 球数 打者 打数 安打 本塁打 三振 四球 死球 犠打 暴投 ボーク 失点 自責点
1 1/3 19 5 5 2 0 2 0 0 0 0 0 0 0

この日の榎田投手は、3?2とわずか1点リードの6回表途中から登板しました。

先発・メッセンジャーが1点差とされ、2アウトでなお1塁にランナーを残してバッター・小笠原の場面。いくら調子を落としているとはいえ、相手は名球会入りした大打者。榎田クンにもやや緊張した表情が見えました。小笠原にはヒットを許したものの、続くライアルをきっちり仕留めます。

その直後の味方の攻撃。1アウトから金本がヒットで出塁。このままいけば、9番の榎田クンに打順が回ります。リードはわずか1点で追加点が欲しいところ。真弓監督はどんな采配をするのか楽しみな場面でした。しかし、金本の代走で登場した俊介が、まさかの牽制タッチアウト。8番・藤井も三振に倒れ、結局この回の攻撃を3人で終わったのでした・・・。

7回表も、もちろん榎田クンが続投。先頭の代打・谷にヒットを打たれ、バッターは投手・内海。100%送りバントという場面で、なかなか打球が前に転がらず、スリーバント失敗。阪神は助けられます。

続く打者は、いまかなり不調の1番・坂本。しかし3ボール2ストライクまで粘られます。最後の投球で1塁ランナー・谷がスタート。坂本は空振りで三振、谷は2塁で楽々のタッチアウト。一気に2つのアウトが転がり込んできました。

投球を終えマウンドから降りてくる榎田クンは、満面の笑顔。2塁で盗塁を刺した捕手・藤井も、何とも愛くるしい表情を見せていました^^

これで榎田クンの「イニングまたぎ」は9試合目ですが、いずれも無失点!榎田クンの先発する姿も見てみたいところですが、やはり「勝利の方程式」には欠かせない存在ですね!

2011年6月25日(VS巨人戦 @甲子園球場) スコアボード


ページ上部に