榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

2011年8月14日(VSヤクルト戦 @神宮) 榎田投手の成績

投球回 球数 打者 打数 安打 本塁打 三振 四球 死球 犠打 暴投 ボーク 失点 自責点
1 18 4 4 1 0 3 0 0 0 0 0 0 0

今日の榎田投手は、3?1と2点リードの7回裏に登板しました。

プロ入り初の2軍落ちを経験し、一軍復帰後はじめてのマウンド。ファームでの登板はわずか1試合と、実戦感覚が鈍っていないか心配しましたが、さすが肝っ玉ルーキー・榎田クン。堂々としたピッチングでした!

まず迎えた打者は、巧打者・青木。力のこもったストレートであっという間に追い込み、ウイニングショットは外角低めに落ちるフォークで空振り三振。続く川島慶には、3ボール2ストライクまで粘られますが、これまたフォークで空振り三振。田中にはヒットを許すものの、4番・畠山に対しては得意のスライダーで空振り三振!首位・ヤクルト打線を相手に3奪三振と、文句のつけようがない完全復活ぶりをアピールしてくれました。

2人の打者を空振り三振に仕留めたフォーク。榎田クンは、ファームでの調整中にこのフォークの精度を上げるため、かなりの練習に励んだようです。

試合は、久しぶりに勝利の方程式「EKK」で快勝やっ!と思っていたんですが・・・。9回表の攻撃で、阪神打線が一挙5点を挙げて8?1。7点差もつけば、さすがにトラの守護神・球児は出せません。しかし、これが大きな落とし穴となってしまいました。

マウンドに上がった福原が大誤算。2点を奪われ、なおも1アウト満塁となったところで、結局、球児が登板するハメに。その後も、センター・柴田のまさかの落球などもあり、1点差まで詰め寄られるものの、なんとか逃げ切った阪神。榎田クンの復活の日を、なんとか勝利で飾ることができました!

先発投手陣はかなり安定してきているタイガース。しかし、中継ぎ陣がまだまだピリッとしません。このままでは、また榎田クンの出番が増えそうですね・・・。

2011年8月14日(VSヤクルト戦 @神宮) スコアボード


ページ上部に