榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

2011年8月25日(VS巨人戦 @東京ドーム) 榎田投手の成績

投球回 球数 打者 打数 安打 本塁打 三振 四球 死球 犠打 暴投 ボーク 失点 自責点
1 14 4 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0

今日の榎田投手は、3?3の同点で迎えた8回裏に登板しました。

対するのは、巨人のクリーンアップ。3番・長野は打ちとったかに思えましたが、ライン際に詰めていたサード・新井の横を抜けてレフト前ヒット。先頭バッターに出塁を許してしまいます。しかし、そこからが圧巻でした。

4番・ラミレスの初球は真ん中付近の甘めのボールだったものの、力でねじ伏せキャッチャーフライ。続く打者は、今日3打点、守備でもファインプレーで調子に乗っている高橋由伸。3ボール1ストライクと、榎田クンにとっては不利なカウントから、得意のスライダーでサードへのファウルフライ。6番・阿部には、ヒヤッとするいいあたりを飛ばされましたが、センター・柴田への正面。これで、対巨人戦は7試合連続無失点となりました。

今日の試合では、榎田クンが登板する直前の8回表に、金本が同点タイムリー。その際、1塁をオーバーランして帰塁しようとしたところ、一塁塁審・西本はアウトの判定。これに激高した金本が、珍しく猛抗議。大ベテランが気迫を見せたこの試合は、絶対に負けるわけにはいきませんでした。榎田クンから球児、福原とつないだリレーでなんとか引き分けに持ち込みました。

しかし、打線の貧弱さは相変わらず。今日は14安打を放ちながら、得点はわずか3点。確かに、ブラゼルの抜けた穴も大きいですが、これでは投手陣にかかる負担もふくらむばかりです。

これで、毎年恒例・夏の長期ロードはなんとか勝率5割で終えたタイガース。明日からは、久々に本拠地・甲子園に帰っての首位・ヤクルトとの3連戦。まだまだ厳しい試合が続きます。

2011年8月25日(VS巨人戦 @東京ドーム) スコアボード


ページ上部に