榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

2011年8月26日(VSヤクルト戦 @甲子園球場) 榎田投手の成績

投球回 球数 打者 打数 安打 本塁打 三振 四球 死球 犠打 暴投 ボーク 失点 自責点
2/3 9 2 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0

今日の榎田投手は、8?3と5点リードの8回表途中から登板しました。

2番手・小林宏が1点を奪われ、なおも1アウトランナー2・3塁の場面。最初のバッター、6番・宮本の打球はセンター前に落ちるかと思われましたが、平野がダイビングキャッチ。これが犠牲フライとなり1点を与えてしまいます。

続く7番・ガイエルへの初球。第1打席でホームランを放っているバッターだけに警戒したのか、外角へ大きく外れるワイルドピッチで、2塁ランナーの進塁を許してしまいました。しかし、ここから榎田クンらしいマウンド度胸を見せてくれました。フルカウントまで粘られるも、最後は得意のスライダーでセンターフライに打ち取り、きっちりと役割を果たしてくれましたね。

今日は、実績充分のベテラン・小林宏の尻ぬぐいを、ルーキー・榎田クンがやってのけました。普通なら、立場は逆ですよね。小林宏も、6点リードという大差がついた場面でこんなピッチングをするようでは、首脳陣もいつ起用していいのかわかりません。ここは、一度ファームで調整したほうがいいのではないでしょうか?榎田クンも、二軍でじっくりと時間をかけて回復したことですし・・・。

今日の試合では、久々に狩野の元気な姿を見ることができましたね。狩野といえば、2009年に正捕手として活躍した選手。その捕手陣の現状は、城島が戦線離脱して、藤井にかかる負担もかなり大きくなっています。ベンチで控えている小宮山も、いまひとつ頼りがいに欠けるし、キャッチャー・狩野を復活させるのも面白いんじゃないでしょうか?

2011年8月26日(VSヤクルト戦 @甲子園球場) スコアボード


ページ上部に