榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

2011年8月30日(VS中日戦 @ナゴヤドーム) 榎田投手の成績

投球回 球数 打者 打数 安打 本塁打 三振 四球 死球 犠打 暴投 ボーク 失点 自責点
2/3 26 6 5 2 0 1 1 0 0 0 0 2 0

今日の榎田投手は、6?1と5点リードの8回裏に登板しました。

プロ初セーブを挙げた7月7日以来となるナゴヤドームのマウンド。直前の8回表に味方打線が3点を奪い、大量リードで余裕を持って投げられるかと思いましたが・・・。逆に油断につながってしまったわけではないでしょうが、ここ最近にはない不安定なピッチングとなってしまいました。

とにかく、この日に対戦した打者のほとんどが、バットの芯でとらえる当たり。榎田クン自慢の“キレ”が見られず、まず先頭の荒木にツーベース。2番・大島はヒット性の痛烈な打球を浴びますが、セカンド・平野がファインプレー。3番・平田にもいい当たりをサードに飛ばされ、エラーを誘いまず1点。その後も、打撃不振だった和田にタイムリーを浴びるなど、計2失点(自責点はゼロ)。イニング途中で、福原にマウンドを譲りました。

8月12日に一軍復帰してからの連続無失点記録も、9試合でストップ。10試合ぶりの失点となってしまいました。しかし、試合後はチームの勝利に笑顔も見せるなど、打たれたことによる精神的ショックはなさそう。さすが、肝っ玉ルーキーです^^

それにしても、阪神首脳陣は榎田クンを酷使するのが好きですね?。8月14日から今日まで、タイガースは12試合戦っていますが、榎田クンはそのうち10試合に登板。いまとなっては懐かしい「KKK(トリプルK)」のうち2人が不在の中継ぎ陣という現状だけに、榎田クンにとって過酷な日々はこれからも続きそうです。

2011年8月30日(VS中日戦 @ナゴヤドーム) スコアボード


ページ上部に