榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

2011年9月1日(VS中日戦 @ナゴヤドーム) 榎田投手の成績

投球回 球数 打者 打数 安打 本塁打 三振 四球 死球 犠打 暴投 ボーク 失点 自責点
1 24 5 2 0 0 1 2 0 1 0 0 0 0

今日の榎田投手は、2?3と1点リードされた8回裏に登板しました。

前回の登板では、10試合ぶりに失点してしまったナゴヤドームのマウンド。中1日開いた今日も、榎田クンの投球内容は、あまり芳しくありませんでした。

6番から始まる中日の下位打線相手にストライクとボールがはっきりし、自慢のコントロールが定まらず2つのフォアボール。それでも最後は、1番・荒木をなんとかスライダーで空振り三振に仕留め、無失点で切り抜けました。

榎田クンの無失点投球でチームにいい流れを呼んだのか・・・?直後の9回表、先頭の6番・狩野がツーベースで出塁。これを、今日7番に入った新井がタイムリーで返して同点。ここで当然、新井には代走が起用されると思ったのですが・・・。

ベンチは全く動かず、ファーストランナーの新井はそのまま。このあと3塁まで進み、平野のピッチャーゴロで本塁を狙いましたがタッチアウト。これが足の速い俊介にでも代わっていたら・・・。勝ち越し点をあげ、榎田クンに勝利投手の権利が与えられていたかもしれません。

なんで、新井に代走を出さなかったのか・・・?連続フルイニング出場の記録がかかっていたから??いえいえ、新井サンは8月26日のヤクルト戦(甲子園)で途中交代を命じられて、フルイニング出場は386試合で止まったばかり。先ほど名前をあげた俊介も、別に体調が悪いわけでもなく、9回裏には狩野に代わって外野の守備についてるし・・・。

なんとも、不可解な采配でした。榎田クンが3勝目を逃したのはファンとして、とても残念です。それ以上に、今日の引き分けは、チームとして痛かったですね。作戦によっては勝ち星が拾えていただけに・・・。

これで残り試合数は、42。上位5球団は、どこが優勝してもおかしくない今年のセ・リーグ。この1勝を拾えなかったことが、今後のペナントレースに響いてこなければいいのですが。

2011年9月1日(VS中日戦 @ナゴヤドーム) スコアボード


ページ上部に