榎田大樹ファンサイト

阪神タイガース・榎田大樹投手の非公式ファンサイトです。榎田投手の成績データ、関連ニュース、プロフィールなど。 サイトマップ

2011年9月23日(VS巨人戦 @甲子園球場) 榎田投手の成績

投球回 球数 打者 打数 安打 本塁打 三振 四球 死球 犠打 暴投 ボーク 失点 自責点
1 26 6 3 1 0 1 2 0 1 1 0 0 0

今日の榎田投手は、3?4と1点リードされた9回表に登板しました。

巨人との3連戦の初日。クライマックスシリーズ進出のためにも、絶対に負けられないカード。それだけに、リードはされているものの榎田クンを出さざるを得ないような展開となりました。

まず対戦したのは、8番・藤村。完全に打ちとったあたりは、ショートへボテボテと転がり不運な内野安打。送りバントとフォアボールで1アウト2塁としますが、2番・寺内にはワンバウンドの球を振らせて空振り三振に。しかし、続く3番・長野にはフォアボールを許してしまい、2アウト満塁の大ピンチ。

ここで迎えたのは、いまジャイアンツ打線で最も当たっている4番・阿部。1ボール1ストライクから投じた球が高めに浮いてしまいましたが、セカンド・平野へのライナーに打ちとって、なんとか無失点で切り抜けました。

この粘りの投球が最終回、打線を奮起させたのでしょうか。鳥谷がタイムリーを放ち、同点。なんとか引き分けに持ち込みました。

今日の試合では、巨人の守りにミスが連発するも、なかなか得点に結びつけることができなかった阪神打線。勝てなかったというべきか、負けなかったというべきか・・・。

この試合で榎田クンは今季50試合目の登板。ここまで挙げている29HP(ホールドポイント)は、中日・浅尾に続いてセ・リーグ第2位。2009年にソフトバンク・摂津が記録した新人のHP記録「39」も射程圏内にとらえています。もちろん榎田クン本人はそんな記録は狙っていないでしょうが、それを達成できるような戦い方をすれば、自然とチームも上位に食い込むことができるでしょうね。

2011年9月23日(VS巨人戦 @甲子園球場) スコアボード


ページ上部に